美し過ぎる…

ため息が出るような洗練されたスタイルを持つ4ドアクーペがアウディから出て来ました。

デザインが優れている車が、イタリアでもフランスでもなく、ドイツというのも驚きです。

そして優れているのはデザインだけではなく、2つのモーターで4輪駆動の最新技術。

しかもアウディのフラッグシップということですから、これは大注目です!

日本では、まだ情報が少ないので、海外の公式サイトをはじめ、関連サイトから情報を収集して総まとめをします。

出典:https://www.audi.de/de/brand/de/neuwagen/e-tron-gt/audi-e-tron-gt.html

ドイツのアウディ公式サイト

ドイツ本国のアウディ公式サイトでは

Pure Sportlichkeit und progressiver Luxus

というキャッチコピーが使われています。

Faszination > Audi e-tron GT > Audi Deutschland

ちなみに、アウディジャパンの公式サイトでは以下のように訳されています。

真のスポーティネスと先進的なラグジュアリ

ドイツでのアウディ公式サイトの詳細についてはこちら

販売価格について

ドイツ本国の価格としてアナウンスされたのは

e-tron GT クワトロ:9万9800ユーロ

RS e-tron クワトロ:13万8200ユーロ

その時点での為替にもよりますが、1ユーロ125円とすると

e-tron GT クワトロ:1,247万5千円

RS e-tron クワトロ:1,727万5千円

米国のアウディ公式サイト

アメリカのアウディ公式サイトでは少し雰囲気が違っています。

ページ名称が「The e-tron-gt-family.」です。

これはもちろん「e-tron GT」と「RS e-tron GT」の2モデルを意識しての表現です。

e-tron GT family (audiusa.com)

また、キャッチコピーは日本(アウディジャパン)のように翻訳ではなく別物が使われています。

Ideas start the future.

ちなみに、これはプレスリリースやワールドプレミアなどで使われていたコピーです。

さらに言えば、使用されている画像もドイツとは異なる画像です(著作権上転載できませんので、リンク先でご確認ください)。

販売価格について

アメリカの公式サイトのページで詳しく記載しますが、

「e-tron GT 2022年モデル」の希望小売価格は$99,900(諸経費等一切含まず)だとしています。

2021年4月現在 日本における情報

2021年4月6日にアウディジャパンが正式に発表会を開催しました(オンライン)。

日本国内販売が2021年秋ということが明らかにされました。

気になる販売価格は?

eトロン GT クワトロ(Audi e-tron GT quattro):1,399万円から

RS eトロン GT(Audi RS e-tron GT):1,799万円から

どうでしょうか?

少なくともほとんどの人にとって、気軽に買える価格でないことは間違いありません。

そして残念なことに「やっぱりなぁ」というお知らせが。

インテリアは海外同様「オッサン」仕様です。

日本向けにデザイン変更何てするはずもないですよね...

競合他社の最新EV(電気自動車)が先進的なエクステリア/インテリアを纏う中、「何で?」という無念さが拭えません。

あと、日本語のカタログ(pdf)も公開されました。

これでだれでも自由に閲覧することができます。

詳しくは日本公式サイトの方で。

以下は2021年2月時点の情報です(そのうち削除いたします)

日本での発売時期、仕様、モデル構成は一切不明とされています。

本ページに掲載されている画像、装備、データ、価格はいずれもドイツで販売予定のものです。
内容は予告なく変更されることがあり、日本仕様・価格は未定です。

Audi e-tron GT quattro > e-tron > アウディジャパン

アウディジャパンの公式サイトでも欧州仕様の「e-tron GT quattro」の画像が使用されています。

2021年2月16日の報道の微妙さ

アウディジャパンのフィリップ・ノアック社長の記者会見(オンライン)の報道によると、「e-tron GT quattro」については何とも微妙な言い回しでした。

アウディが1000万円を切る新型EV 2021年の戦略を発表 (msn.com)

今後市販が見込まれるEVスポーツカー「e-tron GT」の発売にも前向きなようだった。

アウディが1000万円を切る新型EV 2021年の戦略を発表 (msn.com)

「前向き」だけでも微妙なのに、「ようだった」とは一体どんな雰囲気だったのでしょうか?

要はSUVの「e-tron 50」を売りたいということなのだと推測します。

  • 「e-tron GT quattro」なんて、いつ日本に入ってくるのかわからない
  • 今販売できるSUVの「e-tron 50」を何台売るか、いくら売り上げを立てるか、だ!

ということかと。

日本のアウディ公式サイト

アウディジャパンのサイトには情報が少なく、基本ドイツの公式サイトの部分引用でしたが、2021年4月現在新しく専用ページができています。

例えばボディカラーもアウディジャパンの公式サイトでは4色のみでしたが、現在では10色設定されています。

しかし、残念ながらジャパン独自というものは無く、基本的に海外版を日本語仕様にしているという内容です。

Audi e-tron GT quattro > e-tron > アウディジャパン


本サイトについて

本サイトは、国内外の自動車業界およびメディアも含め自動車関連業界との関係は一切ありません。

本サイトで使用するテキスト、画像は、取材に基づいて全て出典元を記載します。

基本はアウディの公式サイトとし、一部メディア関係の公式サイトです。

SNSについては企業のみではなく個人の投稿も含む場合があります。

なお、アウディの公式サイトに関する著作権については、アウディの指定に準拠します。

Copyright

Sämtliche Texte, Bilder und andere auf der Internetseite veröffentlichten Werke unterliegen – sofern nicht anders gekennzeichnet – dem Copyright der AUDI AG, Ingolstadt. Jede Vervielfältigung, Verbreitung, Speicherung, Übermittlung, Sendung und Wieder- bzw. Weitergabe der Inhalte ist ohne schriftliche Genehmigung der AUDI AG ausdrücklich untersagt. TDI, quattro, Spaceframe, ASF sowie die Modellbezeichnungen sind eingetragene Marken der AUDI AG.

Copyright > Haftungsausschluss > navigation > Audi Deutschland

自動車産業とメディア

クルマの情報(雑誌、サイト、Youtube)は、メディア配信側が強烈な忖度で情報発信しています。

それには、やむを得ない事情があって、クルマのように高価な商品は自社で買って評価して結果を配信するというようなことができません(単純にお金の問題です)。

では、どうするかというと、自動車メーカーに依頼して情報をいただき、試乗させていただく。

こんな持ちつ持たれつの関係で辛辣なコメントをできるはずがありません。

「e-tron GT」の唯一の問題がインテリアの陳腐なデザインですが、某メディアは「先進的」だとコメント。

こりゃ、ダメだと思いました。

これからの時代は、一人一人がSNSで情報を発信されていくのだと思いますが、早くそういう時代になればと願います。